徳島に3拠点!債務整理(任意整理)のことなら債務整理相談センター(徳島)へ!

債務整理相談センター(徳島)

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

徳島市内を中心に、県西部(鴨島事務所)・県南部(海南事務所)に支所を設けており、
徳島県全域で対応可能です。

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905 徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅徒歩10分!
〒776-0005 徳島県吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203 徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

お電話での債務整理相談はこちら
0120-062-019
受付時間
平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日
日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

債務整理すると銀行口座は凍結する?口座開設はできる?

弁護士とパラリーガル

「債務整理をすると銀行口座は凍結される?」
「債務整理後は新たな口座開設はできるの?」

債務整理による影響の中でも、銀行口座の凍結は深刻な問題となります。

給与は銀行口座への振り込みが一般的ですし、公共料金などの支払いも口座引き落としを利用しているという人が多いでしょう。

そのため、普段から使用している口座が凍結されると生活に大きな支障が出てしまうのです。

事実、債務整理を行うことで銀行口座が凍結されてしまうケースがあります。

そこで、ここでは凍結される理由や、対策、そして新たな口座開設は可能なのかといった点について解説します。

債務整理無料相談バナー

債務整理をすると銀行口座が凍結される理由とは?対象の口座は?

冒頭でもお話しました通り、債務整理を行うことで銀行口座が凍結されてしまうことがあります。

そこで、そもそも銀行口座の凍結とはどういった状態なのか、そして凍結されてしまう理由や対象となる口座についてご紹介します。

口座凍結とはどういった状態?

口座凍結とは、一時的に引き出しや引き落としなどができなくなってしまう措置です。

なお振込などは行えますし、ATMなどから入金も行えます。

つまり、残高を減らすことにつながる手続きができなくなり、と覚えておきましょう。

口座凍結は銀行の判断でいつでも行うことができます。

解約とは異なりますので、問題が解決すれば凍結は解除され、また以前と同じように利用することが可能です。

しかし、一時的であったとしても銀行口座が利用できなくなれば、生活にさまざまな支障が出るでしょう。

銀行口座が凍結されてしまう理由は?

債務整理が原因で銀行口座が凍結されるのは、その銀行からの借り入れやクレジットカードなどが債務整理の対象となった場合です。

つまり、借金の整理を行ったことで、銀行側が現在の残高を減らさないようにと措置を講じている状態といえます。

司法書士などの専門家に任意整理などの債務整理の依頼をするとその時点で借入のある銀行に対して受任通知という書類が送られます。

これによって、債権者である銀行は債務整理の手続きが行われることを知るのです。

銀行によっても異なりますが、この時点で口座が凍結されてします。

口座凍結後はどうなる?

口座の中にお金がある場合、債権者である銀行は債務と預貯金を相殺することができます。

つまり、預貯金を残したままで口座が凍結されてしまうと、そのお金は自身で引き落とすことができなくなってしまうのです。

一方で、給与などは通常どおり振り込まれます。

そのため、入金された給与の引き出しもできず、借入高が給与額を上回っていた場合には、そのすべてが弁済に充てられてしまうのです。

また、家賃の引き落とし先に指定していた場合は残高不足となり、未払の状態となります。

対象となる口座は?

債務整理を行うとすべての口座が凍結されてしまうわけではありません。

先ほども触れました通り、借入のある銀行の口座が対象です。

そのため、口座を持っている銀行からの借入がなければ凍結されることもありません。

一方で、債務整理となる銀行の口座については、預貯金を引き出したり、公共料金などの引き落とし口座を変更するといった対策が必要です。

債務整理による銀行口座の凍結は防げる?新規に口座開設は可能?

銀行口座は生活に密着したものということもあって、できれば凍結されるのを防ぎたいと考えている人もいるでしょう。

また、凍結されてしまった後に新規に口座を開設できるのでしょうか?

続いてはこれらの点について解説します。

銀行口座の凍結は防ぐことができる?

銀行からの借入がある場合でも、債務整理の方法によっては凍結を防ぐことができます。

任意整理や特定調停の場合、整理する借金を自分の意思で選ぶことが可能です。

そこで、銀行からの借り入れを整理対象から除外すれば口座が凍結されることはありません。

ただし、その場合は銀行からの借金問題は解決することができませんので、そのリスクと照らし合わせた上で検討することが重要です。

なお、自己破産や個人再生の場合にはすべての借金が債務整理の対象となります。

そのため、借入のある銀行の口座は凍結を基本的には避けられません。

ただし、借入をしていない銀行の口座を持っている場合は、その口座は凍結されないため、今後も使い続けられます。

債務整理後に銀行口座を開設することはできる?

債務整理後であっても、他の銀行であれば新しく口座を開設することができます。

債務整理を行うと、信用情報に記録されいわゆるブラックリストに載った状態になります。

すると、一定期間は新たな借入やクレジットカードの契約などはできません。

しかし、銀行口座の開設には信用情報を用いた審査などは行われず、すぐに新しい口座を開設することができるのです。

ただ、銀行口座は銀行へ行けばすぐに開設できるものの、キャッシュカードの発行までには1週間程度の時間がかかり、すぐには利用できないケースもあります。

そこで、債務整理によって口座が凍結される可能性があり、すぐに新しい口座が必要な場合は、債務整理の手続きを開始する前に、整理の対象となる銀行以外で口座開設の準備を進めておくことをおすすめします。

まとめ

研究
  • 銀行からの借金を債務整理すると銀行口座が凍結される
  • すべての銀行の口座が凍結されるわけではない
  • 任意整理によって銀行からの借り入れを整理対象外にすれば凍結は防げる
  • 債務整理後も他の銀行で新たな口座開設は可能

債務整理(任意整理)の無料相談実施中!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-062-019

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

債務整理相談センター(徳島)

カードの返済に頭を抱える男性

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-062-019

メニュー

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所ロゴ
お電話でのお問い合わせ
0120-062-019
メールでのお問い合わせ
住所

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905
徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅から徒歩10分!
〒776-0005
徳島県吉野川市鴨島町喜来宇宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203
徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1階