徳島に3拠点!債務整理(任意整理)のことなら債務整理相談センター(徳島)へ!

債務整理相談センター(徳島)

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

徳島市内を中心に、県西部(鴨島事務所)・県南部(海南事務所)に支所を設けており、
徳島県全域で対応可能です。

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905 徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅徒歩10分!
〒776-0005 徳島県吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203 徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

お電話での債務整理相談はこちら
0120-062-019
受付時間
平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日
日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

債務整理するとクレジットカードは解約?いつから作れる?

弁護士とパラリーガル

「債務整理をするとクレジットカードは解約になる?」
「債務整理後、いつからクレジットカードが作れるようになる?」

普段の買い物だけでなく、公共料金や光熱費、通信費などの支払いにも便利なクレジットカード。

しかし、借金問題の解決のために債務整理をすることでクレジットカードが解約になってしまうのではないか?という不安を抱いている人も多いでしょう。

そこで、今回は債務整理によるクレジットカードの解約といった影響や、その後いつから作れるのかなどについて詳しくご紹介します。

債務整理無料相談バナー

債務整理をするとクレジットカードを持てなくなるの?

では、実際に債務整理を行うとクレジットカードを持てなくなってしまうのでしょうか?

結論から言ってしまうと、債務整理を行うことで現在使っているクレジットカードは使えなくなります。

さらに一定期間は新たにクレジットカードを作るのは難しくなってしまいます。

その理由をご紹介するために、まずはクレジットカードの審査の流れについてご紹介します。

クレジットカードの審査の流れ

クレジットカードの申し込みを行うと、通常は審査が行われることになります。

ですが、この審査の方法についてはあまり知られていません。

もちろん、会社によって審査の方法は異なりますが、もっとも重視されるのは支払能力です。

クレジットカードを一度契約すれば、限度額内であれば自由に使うことができます。

つまり、それだけのお金を貸すのと同じですので、リスクを考えると支払能力はとても重要な要素です。

通常、クレジットカードを申し込む際に年収や勤務先などを申告します。

もちろん、これも支払能力を審査する基準のひとつです。

しかし、それ以上に重視されるのが信用情報です。

この信用情報期間には過去の借入データや実際の支払履歴などが掲載されており、これを基準として審査は行われています。

その審査の結果、支払能力が十分にあると判断されなければクレジットカードを作ることはできないのです。

債務整理を行うことによって信用情報機関に事故情報が記録される

先ほどお話ししました通り、債務整理を行うと一定期間は新たにクレジットカードを作ることができなくなります。

その理由は、クレジットカードの審査に使われる信用情報機関に事故情報が記録されてしまうためです。

債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類がありますがいずれの場合も司法書士などの専門家に依頼し、受任通知によって債務整理を行うことが通知された時点で事故情報は記録されます。

債務整理を行うと現在使っているクレジットカードは解約になる?

続いて、現在使っているクレジットカードが解約になる可能性についてお話します。

先ほど、解約になる可能性があるとお話しましたが、基本的にクレジットカードによる借金を整理すれば強制解約となります。

自己破産や個人再生の場合、すべての借金を整理することになりますので、クレジットカードに支払残高が残っている時点で整理の対象となり、強制退会となる可能性が高くなります。

それに対して、任意整理であれば整理対象外にすることによって現在契約しているカードを残すことも可能です。

ただし、残すことができたからといって絶対に安心とは言えません。

クレジットカード会社は定期的に利用者に対して信用力を調査するために途上与信を行います。

そこで個人信用情報機関を利用しますので、ここで事故情報が確認されると強制解約となってしまう可能性があります。

とはいえ、この点については明確にルール化されているわけではなくカード会社の裁量次第です。

場合によってはそのまま使用できる可能性もあるでしょう。

このように、一時的にカードを残すことはできても、債務整理を行うと現在契約しているクレジットカードを使い続けるのは難しいと言えます。

クレジットカード以外の選択肢を用意しておこう

冒頭でもお話しました通り、今日ではキャッシュレス化が進んだこともあって、クレジットカードがなければ不便なシーンも少なくありません。

そこで、債務整理を予定している場合、クレジットカードが使えなくなってしまう可能性に備えて、他の支払方法を用意しておくことが大切です。

最近では、公共料金の支払いなどにもクレジットカードを使用するケースが増えています。

この場合、利用できなくなる可能性に備えて、口座引き落としや請求書によるコンビニ支払などに変更しておくことで、生活に支障が出る可能性を減らせるでしょう。

また、クレジットカードは利用できなくなりますが利用と同時に口座から引き落としが行われるデビッドカードであれば審査は不要です。

信用情報の確認もありませんので、債務整理を行っても新たに契約できます

クレジットカードと比較すると利用に制限はありますが、これからキャッシュレス化が進むことを考えると持っておくと何かと便利でしょう。

その他にもプリペイド式のクレジットカードや、電子マネーなどは債務整理を行っても問題なく使用できます。

債務整理後、どのくらいでクレジットカードを作れる?

債務整理を行うと永遠にクレジットカードが作れなくなってしまうわけではありません。

信用情報機関の事故情報は一定期間で消されますので、再びクレジットカードを作ることができます。

そこで、ここでは債務整理後のどのくらいの期間で再びクレジットカードを作れるのかや、申し込みの際の注意点についてご紹介します。

クレジットカードを作れない期間はどのくらい?

債務整理の方法によっても異なりますが、任意整理の場合借金の返済が完了してから約5年間は事故情報として登録されます。

個人再生や自己破産などについては約10年間登録されます。

基本的に、この期間はクレジットカードの申し込みをしても審査で落ちてしまう可能性が高いでしょう。

自分の信用情報がどうなっているのかが気になる場合、本人に限ってその情報の開示を求めることができます。

日本の金融機関や業者で利用されている信用情報機関にはCIC、JICC、KSCの3社がありますがいずれも1,000円程度の手数料を支払うことで確認可能です。

気になる方は新たにクレジットカードの申し込みをする前に確認してみるといいでしょう。

債務整理後のクレジットカード申し込みの注意点

信用情報がクリアになればクレジットカードを作ることができます。

しかし、いくつかの注意点があります。

まず、一度債務整理の対象としたカード会社は選ばないという点です。

信用情報機関から事故情報が消えたからといっても、社内データの保存期間には特に決まりはありません。

そのため、ブラックリストの期間が終わったとしてもデータが残っている可能性が高く、もう契約できない可能性が高いのです。

そのため、別のカード会社を選ぶようにしましょう。

また、一度債務整理を経験していると審査に不安を感じてしまうものです。

そこで、複数のクレジットカード会社に申し込みをしようと考える人も多いようです。

しかし、これは逆効果で短期間で複数のカードの申し込みをすると審査に落とされてしまう可能性が高くなります。

また、審査に落ちたからといって連続で申し込みをするのNGです。注意しましょう。

まとめ

研究
  • 債務整理を行うと借金返済後も約5~10年は新たにクレジットカードを作れない
  • 現在契約しているカードも債務整理を行うと使い続けることができない
  • 信用情報開示請求を行い、自分で確認することができる
  • ブラックリストの期間が終了しても同じ会社のカードは作れない可能性が高い

債務整理(任意整理)の無料相談実施中!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-062-019

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

債務整理相談センター(徳島)

カードの返済に頭を抱える男性

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-062-019

メニュー

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所ロゴ
お電話でのお問い合わせ
0120-062-019
メールでのお問い合わせ
住所

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905
徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅から徒歩10分!
〒776-0005
徳島県吉野川市鴨島町喜来宇宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203
徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1階