徳島に3拠点!債務整理(任意整理)のことなら債務整理相談センター(徳島)へ!

債務整理相談センター(徳島)

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

徳島市内を中心に、県西部(鴨島事務所)・県南部(海南事務所)に支所を設けており、
徳島県全域で対応可能です。

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905 徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅徒歩10分!
〒776-0005 徳島県吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203 徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

お電話での債務整理相談はこちら
0120-062-019
受付時間
平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日
日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

債務整理後に住宅ローンは組めない?審査に通る方法

弁護士とパラリーガル

「債務整理をした後に住宅ローンを組むことはできる?」
「債務整理をすると住宅ローンの審査に影響するの?」

債務整理は借金問題を解決するための有効な手段のひとつです。

返済が難しく、経済的に苦しい状態を解決できますので、生活はかなり楽になります。

こうして債務整理を行い、毎月の返済額が減ることで経済的な余裕ができると新たな生活の基盤を立てるためにマイホームの購入を検討するケースも多いようです。

しかし、マイホームは人生でも特に大きな買い物のひとつ。

そのため、住宅ローンを組んで購入するというケースがほとんどです。

そこで気になるのが住宅ローンの審査です。

債務整理を行うことでローンが組めなくなったり、審査への影響が気になるという方も多いでしょう。

そこで、ここでは債務整理の住宅ローンへの影響や、審査についてご紹介します。

債務整理無料相談バナー

債務整理は住宅ローンにどのように影響するの?

では債務整理は住宅ローンにどのように影響するのかを考えてみましょう。

方法を問わず、債務整理を行えば信用情報に事故情報が登録されます。

これが俗に言うブラックリストに入った状態です。

ブラックリストに載ると、多くの方がご存じの通り、新たにクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることは難しくなります。

住宅ローンも例外ではなく、ブラックリストに載っている期間は審査を通過することはできません。

しかし、すでに住宅ローンを組んでいる場合は、債務整理の方法によって状況が異なります。

任意整理の場合、住宅ローンを整理の対象から外すことによってこれまで通りの支払を続けながら住宅を維持することができます。

また、個人再生においては住宅ローン特則という制度を利用することで、任意整理と同様に住宅ローンのみを整理の対象から外し、住宅を維持することが可能です。

自己破産の場合は持ち家を含む財産を残すことが難しいため、基本的にマイホームは失うことになります。

このように債務整理は住宅ローンや住宅そのものに大きく影響します。

今、住宅ローンの返済をしている方や、近い将来に住宅ローンを利用する可能性が高い方は慎重に検討する必要があるでしょう。

ただ、多くの借金を抱えて返済が苦しくなっている状況の中で住宅ローンの利用はおすすめできませんし、借入額が大きければブラックリストに入っていなくても審査を通らない可能性があります。

なので、できるだけ早い段階で債務整理に踏み切って借金問題を解決した上でブラックリストの期間を終えた方が住宅ローンを組む方が生活は楽になるでしょう。

いすれにしても、借金問題で悩んでいるのなら司法書士などの専門家に一度相談してみることをおすすめします。

債務整理後に住宅ローンを組むことはできる?

上記の通り、債務整理を行うとブラックリストに載ることになります。

とはいえ、永遠に事故情報が掲載され続けるわけではありません。

任意整理の場合は5年程度、個人再生や自己破産の場合は約5~10年で消えます。

基本的に、この期間が過ぎれば新たな借入やクレジットカードなどの契約も可能となります。

住宅ローンに関しても審査を通過できる可能性が出てきます。とはいえ、確実とは言えません。 

そこで、そんな審査を通過するためにまずは住宅ローンの審査の基準についてご紹介しましょう。

住宅ローンはどのように審査される?その基準は?

住宅ローンの審査は、年収、仕事(勤務先)、勤務年数、年齢、信用情報によって審査されます。

信用情報はすでにご紹介したブラックリスト掲載のことです。

この期間が過ぎていれば、確実に通過できるという訳ではなく、最低限審査を受けることができる条件を満たしたことを意味します。

債務整理を行った場合、住宅ローン審査においてネックになる可能性が高いのが年齢です。

事故情報が削除されるまでには借金の返済が終了してから5~10年程度の期間が必要となります。

例えば、個人再生の場合、手続きが完了して借金の返済までに3~5年ほどかかります。

40歳で個人再生の手続きを行った場合、借金の返済完了時点で43~45歳、それからブラックリストから外れるまでに5~10年ほどですので、場合によってはもう55歳になっている可能性があるのです。

住宅ローンは一般的に長期間にわたって返済を続けることになりますので、高齢になればその分だけ不利になってしまいます。

もちろん、年金の額が多ければ高齢であってもローンを通過することは可能ですが、高齢であることが住宅ローンの審査で有利になることは基本的にはないと考えていいでしょう。

このように、不利になってしまう可能性はありますので債務整理を行った場合、住宅ローンに通りやすくするための対策が必要となるのです。

金融機関の信頼を得るためにできること

まず、住宅ローンの審査を通過するためには金融機関の信頼を得る必要があります。そのための事前準備が必要です。

まず、返済計画です。現在や将来的な収入のことをしっかりと考えて無理のない返済計画を立てることが重要です。

続いて、団体信用生命保険への加入も金融機関からの信頼を得ることに繋がります。

さらに、事故情報が確実に削除されているのかを確認するために、信用情報機関から自分の信用情報を取り寄せておくのもいいでしょう。

また、頭金を用意することも信用に繋がります。

無理をする必要はありませんが、頭金の額が大きければ大きいほどに審査に通りやすくなる傾向にあります。

フラット35の利用

審査に不安がある場合、フラット35を利用することも検討しましょう。

こちらは民間の金融機関と住宅金融支援機構で提供している長期固定金利の住宅ローンとなっています。

一般的にフラット35の場合審査に通りやすい傾向にあります。

金利が固定されているため、市場の金利に影響されることなく常に返済額が変わらないことから、返済計画が立てやすいというメリットもあります。

ただ、場合によっては一般的な民間の金融機関の住宅ローンと比較すると金利が高くなる可能性もあるというデメリットもありますが、ひとつの選択肢として頭に入れておくべきでしょう。

債務整理した金融機関と同じグループを避ける

信用情報機関の事故情報は一定期間で削除されます。

しかし、それぞれの企業内のデータの保存期間に関しては特に決まりはありません。

そのため、一度債務整理を行うと同じ金融機関からの借入はできなくなってしまうケースがあります。

そのため、債務整理した金融機関そのものはもちろんのこと、同じグループ内でも顧客情報が共有されている可能性があるので避けるべきでしょう。

近年では消費者金融が大手銀行の傘下となっているケースも多いので、しっかりと以前借入していた金融機関のグループ企業などを確認しておくことが大切です。

一見しただけでは関連会社とはわからないケースも最近では増えていますので、サービス名や企業名のみで判断するのではなく、企業情報などもしっかりと確認するようにしましょう。

家族の名義でローンを組む

どうしても自分の名義では審査を通過できない場合は、最後の手段として本人ではなく家族の名義でローンを組むというのもひとつの手段です。

当然、ある程度安定した収入があることが条件ですが、ローンを組める可能性は高くなります。

ただし、この場合、保証人にはなれない可能性があるという点は頭に入れておくべきでしょう。

まとめ

研究
  • 債務整理を行うと5~10年程度ブラックリストに載るため、住宅ローンを組むことはできない
  • ブラックリストの期間が終われば新たに住宅ローンを組むことができる
  • ブラックリストの期間中は家族の住宅ローンなどの保証人にはなれない

債務整理(任意整理)の無料相談実施中!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-062-019

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

債務整理相談センター(徳島)

カードの返済に頭を抱える男性

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-062-019

メニュー

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所ロゴ
お電話でのお問い合わせ
0120-062-019
メールでのお問い合わせ
住所

本店 ※徳島駅から徒歩8分!
〒770-0905
徳島県徳島市東大工町一丁目19番地

鴨島事務所 ※鴨島駅から徒歩10分!
〒776-0005
徳島県吉野川市鴨島町喜来宇宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

海南事務所 ※阿波海南駅から徒歩5分!
〒775-0203
徳島県海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1階